初日


高松空港から讃岐一番人気の山越へ直行・店の入り口には初めて客用にハウツー看板があるのも人気の証拠ね。

ひやひやと釜玉をいただきました。

山越うどんの釜玉、さすが釜玉うどん発祥の店!店員さんのおじぎに見送られて、朝から満足満足。

店の前では、農家のおじちゃんが採れたてのふきを売っていた。これからのツアーの予定を考えて買わなかったけど、本当は買いたかったぁ。


2店目は、薪茹でのやまうちうどん。丁度一番釜が終わって、2番釜がもう少しであがるところでした。5分ほど待ったけど、その甲斐あって、薪の強火でゆでたやさしくって弾力ある麺に一同感動!!いわしの天ぷらとげそ天ぷらもナイスでした。

千趣会の通販で一躍有名となった製麺所、長楽。いりこパンチの出汁が最高!デザートには、おばちゃん手作りのうどんかりんとう。これまた、たまらんうまさです。







4軒目は、のどかな田園風景の中で食べるうどんで有名ながもううどん。どんぶりからはみ出す大きなお揚げのきつねうどんがおいしかった。このお揚げのお味は、関東では真似できない。

うどん4杯をたいらげた後は、瀬戸内海遊覧です。瀬戸大橋の真ん中の与島SAから、遊覧船「咸臨丸」に乗船。平日金曜日の午後1時。私たちツアー一行、7人と一匹で貸切遊覧となりました。ラッキー!お天気最高!海も最高!









遊覧船発着のフィッシャーマンズワーフでは、瀬戸内海沿岸の名産が沢山ありましたよ。目移りしてしまって、おみやげ買いすぎたかも・・ついでにソフトクリームもいってしまいました。

今年4月にオープンしたばかりのサンポート高松。さぬきうどん屋模擬体験できます。



サンポート高松の展望台からは、瀬戸内海、高松市内が一望。



nono姫実家での夕げ。讃岐の家庭料理です。



飲んで食べて騒いで、夜はふける。ついでのnono姫の誕生日祝いも・・


2日目


いよいよ、旅のメインイベント、調布うどん教室のお師匠さんである「まえばうどん」の大将を表敬訪問。

テボ振りは、讃岐っ子の私におまかせよん。教室で四苦八苦するうどん団子づくりもベテランのおばちゃんから直々に手ほどきを受ける事ができました!!すごい体験です。

蒸篭に並ぶうどん。この美しい玉取り技術を学びたい。





前場製麺所は、まさにうどん工場。



大将直々に釜揚げうどんを作ってくれた!すごすぎるツアー!

みんなで大将に調布うどん教室に来てと懇願。いつか必ずと。

高松市内に戻り、松下製麺所へ、ここは、中華そばをうどん出汁で食べる唯一の店。

うどん用のいりこ出汁にコショーを入れると中華そばのスープになった!ワンダー



うどんにぴったりの日本酒、悦凱陣を購入できる数少ない酒屋。松下製麺所のまん前。

屋島ドライブウエイからの瀬戸内海展望。

たらいうどんのわらやは、長蛇の行列。飛行機の時間を考慮し、記念撮影だけ。お疲れ様でした。